事業継続計画って難しいのか?

事業継続計画って難しいのか?

事業継続計画を作成することって難しいのか。
答えは、「難しくない」です。
ではなぜ難しいと思うのでしょうか。
一つには、事業継続計画が特別な知識が必要で労力・時間が掛かると思うからです。
実際はそれ程掛からないのです。それでは、掛からない理由を説明します。
①特別な知識
特別な知識は要りません。経営に携わる方は、売上を上げるには、事業を拡大するには、利益向上させるには、などと常日頃考えています。事業継続はその一つに過ぎません。
何があっても事業を続けるにはどうしたらよいかです。
何があってもとは、地震などの災害だけに限りません。例えば、強力なライバルの出現、大口顧客からの突然の契約打ち切り、会社の不祥事発生など様々事例が考えられます。
特別な知識ではなく、経営に携わる方が持っている事業における知識でほぼ足りるということです。
②労力と時間
労力と時間は、それほど多くを必要としません。事業継続も経営の一環ですから、例えば大企業でない限り、売上を上げる計画書が何百枚の文書からなるものになりえません。
事業継続計画書は企業規模、事業内容によりますが、文書量はそれ程必要ありません。
A3一枚の企業もあります。
必要なのは演習時間です。演習をしながら計画書をブラッシュアップさせていけばよいのです。
演習を年2回程度実施すればよいでしょう。

事業継続計画を作成することって難しいのか? の答えは「難しくない」であって、進め方が分からないだけで、事業継続の答えは経営に携わる方が持っているということなのです。

                                                                                                        文書 フォーアス

Follow me!