中小企業のための事業継続(2)

1回目は、事業継続について考えることから始めようとお話しました。
非常時対応を考えてまとめたものが、事業継続計画です。
では非常時はどんな事象を考えればよいのでしょうか。
①地震、火災、洪水、津波などの自然災害
②大規模システム障害
③その他(パンデミックやライバル出現などの急に発生しないもの)
の大きく3つの事象が考えられます。
例外もいろいろありますが、例えば組織の中心人物の事故や得意先からの突然の打切りなど

最初からすべてについて考えることはありません。
・自然災害については考える必要があります。
・大規模システム障害についてはシステムへの依存度が高い場合は考える必要があります。
・その他については考える時間があるので事象が発生したら考えたらよいでしょう。
まずは、自然災害から考えるのが考えやすいと思います。
次回は、自然災害について事業継続を考えてみます。

Follow me!